はじめに

学習院の一貫教育プログラムの一貫として、初等科の5年生の皆さんに理学部を体験していただくようになって、17年目を迎えます。

化学科の発案で、30人程度の皆さんに化学の実験を体験していただいたのがはじまりでした。とても好評だったので、翌年からは物理学科の研究室も参加、最近では、生命科学科も加わって、いろいろな科学の実験を楽しんでいただくようになりました。参加してくださる人数もどんどん増えて、毎年、70人から90人もの皆さんが来てくださるようになりました。

夏休みの最後の一日、午後1時から5時の解散まで、疲れを知らずに、つぎつぎにいろいろな実験に挑戦する初等科の皆さんのエネルギーには、毎年、驚かされています。

この冊子は、平成29年度の理学部体験の内容をご紹介したものです。冊子の内容のように今年も面白い実験テーマを多数用意していますので、皆さんのご参加を心よりお待ちしています。

物理学科 渡邉 匡人

理学部研究棟(南7号館)

学習院一貫教育「初等科理科体験」

目の前の不思議なものや出来事に出会った時、「見て」、「触って」、「考える」。そして大変面白く、興奮し、友達とワイワイ話し合った経験はありませんか。理学部では初等科5年生を対象に、毎年夏休みが終わる週に一貫教育「理科」の実験体験を行っています。

体験テーマ

  1. 体験テーマ〜「低温の世界の不思議」(物理学科を中心に)
  2. 体験テーマ〜「僕も私も化学の魔法使い」(化学科を中心に)
  3. 体験テーマ〜「生き物って不思議だな」(生命科学科を中心に)
  4. 見学〜工作工場